2018.03.03 LIVE report : atsushi ※まるで白黒の絵に色が添えられていくような熱いライブレポートですので、是非ご覧ください。

*****************************
2018.03.03 LIVE report

report : atsushi takaoka

Photo : tatsuo & shinpei 「あとからな」

早春の風が柔らかく吹く3月3日LIVE当日。
今回のかりゆしの夜も、ブレない満席を記録した。

この日は、「あとからな」と題したLIVEテーマだった。

この「あとからな」とは、ウチナーが別れ際に使う言葉であり、英語で言う「See you later」にあたる。
しかし、この言葉の本当の意味は、恐らく
「理解する」より、「感じる」方が素直だ。
そんな言葉の力をエンターテイメントとして
ちゃんと感じさせてくれるのが美らBANDであり、
集まる観衆でもあった。

やはり、かりゆしの夜は他にはない夜を奏でた。

リハーサルを終えたBANDリーダー、ボーカルの河内が楽屋でつぶやいた言葉に、音楽人としての責任を感じさせるスタートとなった。 「落ち着かない。でも不思議なことに、もう一人の自分がいつも以上に、冷静に、そこに居る。」 いつも以上に落ち着かなかったのは、きっとセットリストの意味を本人が一番わかっていたからだろう。
だからこそ、そこにもう一人の冷静な自分が、確実に在ることもまた本人が一番わかっていた。

開演5分前
恒例の円陣が組まれ、ボルテージを上げる。
BANDメンバーの目に、一瞬にして未来が映る。
心地いいほどに、みんなが感動を確信している。

暗転した店内でBANDが準備を始めると
すでにLIVEが始まったかのように、酔いしれる空気が流れる。

オープニングBGM後にドンっと入ってくる演奏で、ようやくステージの輪郭が浮き出される。
安心感。高揚感。浮遊感。様々な感覚と共に、すぐそこにある非現実を全員で味わう。

2部構成のセットリストは、バラード色はもちろん
オリジナル3曲を組み込み、抑揚とともに丁寧に進められた。 「あとからな」を確実に演出しながらも
「出会い」そして「別れ」を美らBAND流に演奏。

終演に近づくと、アルバイトスタッフYUKIの卒業を
伝え、言葉を詰まらせながらのMCが印象的だった。

しかし河内は
「男は大切な時にしか涙を見せれないから」
と言い演奏に入る。

終演。
これまでに味わったことの無い感情が溢れでる。
いつしか非現実だったステージが、
すぐそこにある現実として輝いていた。

LIVE前、河内がつぶやいた
「もう一人の冷静な自分」は、聴く者すべての現実を
保障する、そんなメッセージだったことに気づく。

それぞれの楽器を置いたメンバーが、はにかみながらステージを後にする。
見事なステージングを魅せた演者から、
また明日を歩み出す一人へと変わる瞬間でもあった。

美らBANDは、
絵に描いた不器用者の集まりかもしれない。
繊細で、本当は誰よりもシャイなのかもしれない。

でも、僕らはそんな彼らに魅了され続ける。

目の前にいるお客さんという人生に
きちんと寄り添い、奏でる。

そんな彼らに、これからも魅了され続ける。 「あとからな。」
彼らのメッセージは、しっかりと足跡として刻まれるLIVEとなった。

次回のかりゆしの夜は6月。
20回目を迎える。

それぞれの旅を楽しみながら、また会うその日まで。

※次回6月16日 開催
*****************************

2018.03.03sat

〜かりゆしの夜〜vol.19 あとからな

1stage

1.ONE DAY AT A TIME
2.bourbon &pineapple pizza
3.Go to surf
4.ハイサイCalifornia
5.青い月の夜
6.かくれんぼ
7.網にもかからん別れ話
8.ウイニミエル
9.ラブソング
10.スタンドバイミーが聴こえる

2stage

11.海の声
12.がんばれ節
13.爬竜船
14.砂糖てんぷら
15.かりゆしの夜
16.オジー自慢のオリオンビール
17.島人ぬ宝
18.一つのレール
19.春にゴンドラ
20.あとからな
21.うたのうた

#Fender
#BETA58A
#Shure
#マイク
#GIBSON
#J45
#YAMAHA
#STAGEPAS
#Jaguar
#美ら
#美ら滋賀
#沖縄
#沖縄料理
#南草津
#live
#churaband
#美らバンド
#ライブ
#ライブ居酒屋
#滋賀県
#THM
#rosewood
#写真好きな人と繋がりたい
#NIKON
#D750
#かりゆし
#
#guild

28783348_1310540399046727_2239849917587652608_n

28870751_1310540402380060_6383722987123638272_n