2017.09.02sat かりゆしの夜 Vol.17 ライブレポート 高岡敦 

2017.09.02sat-Live day-
かりゆしの夜 ライブレポート

昼間の暑さとは裏腹に、夕暮れにはすっかり季節の移行を感じさせるようになった9月2日。
舞台はお馴染みの南草津の琉泡楽園美ら滋賀本店。マルシャショーラ2と題された今回のLIVEも、予約段階でSOLD OUTを記録した。
県内のみならず噂を聞きつけ集まった全国のお客様も一緒になり、思いを寄せた大切な船旅はSTARTした。

今回のLIVEは初参加のお客様も多く、少し初々しい装いを見せる場内。
しかし、そんな空気をすぐに全員の”居場所”にさせる音色と歌声は、いつ聞いても不思議なほど。
もう、後戻りはできない一期一会のエンターテインメントは、心地いいほどに展開されていく。

2部構成のLIVEは、もちろんバンドメンバーが大切に選曲したセットではあるが、何より聴く者ひとり一人がきちんと主役になれる。
それは、かりゆしの夜という特別な日に辿り着いたひとり一人が、色んな出会いを経て、物語を進めてきた証だから。

美らBANDは、いつもそこに何か”意味”があることを教える。
押し付けでも無く、提供でも無く、曲を重ねるごとに沁み渡る”感覚”がはっきりと胸に刻まれていく。

それが、かりゆしの夜。

3時間を超えるLIVEは、長いようで一瞬の出来事かのごとく、それぞれの日常という港に戻った。

LIVE前の初々しかった場内の空気はすっかり消え、まるで夏休みを満喫しきった小学生のような表情でお客様は帰路につく。

それが、かりゆしの夜。

今回も、特別をありがとう。

TEAM CHURA ENTERTAINMENT
ライター 高岡 敦司

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

「3時間を超えるLive。あまりにLiveが最高過ぎて特別な1日になりましたが、今日も特別で明日も特別。そんな毎日にしたいと思います。参加してくれた皆さん、そしてメンバー、サポートしてくれる裏方さん、アルバイトのみんな、そして差入れ等々も本当にありがとうございました。心から皆さんへ感謝しています。次回12月2日(予定)にまたお会いしましょう!」Chura⚓︎Band 河内雅貴

※ライブMC中に次回は日曜日開催とお伝えしましたが、メンバー、サポートメンバーと相談した結果、12月2日(土)開催予定とさせて頂きますのでご了承お願いいたします。

21231017_1159634257470676_8889559787556269583_n-221231296_1159634274137341_3345889123937019976_n21314816_1159634270804008_5521101329001247629_n21270892_1159634284137340_8957245038216185557_n21192585_1159634290804006_1585774069111263864_n21231556_1159634320804003_2283329434030476040_n21193002_1159634324137336_1135725758742092829_n