もう一つの「かりゆしの夜」

誰も知らない…サプライズ。
もう一つの「かりゆしの夜」

大晦日カウントダウンLIVE終了後、
店内は祭りのあとの静けさ。
スタッフが翌日からの通常営業のた
めの準備をする音が店中に響き渡っている。

バンドメンバーも打ち上げを終えて
各自片付け&機材撤収作業へ…

と、思いきやメンバーが楽器を手にとる。

今年3月で卒業するスタッフへ、
もう一つの「かりゆしの夜」の始まり…
卒業するスタッフが1番好きな曲を、
たったの一人のためにサプライズで演奏。

「会いたい言葉」は、
涙を我慢するのに精一杯でした。

3月まであと少し…数名の卒業生と
離れ離れになるのはさみしいけど、
毎日心の中で変わらずに、
抱きしめててやりたいと思います。

店主